2014年11月19日

「大黒座まつり」のちょっといい話♪

今年の「大黒座まつり」のハイライトは、鈴木翁二さんと立花泰彦さんの浦河在住の二人に、メインゲストの坪川拓史さんを加えた即席トリオによるライブでした。

20141119 大黒座ブログ投稿写真@(「大黒座まつり」いい話).jpg

出番前のロビーで、坪川さんが静かに語ってくださった「15年前の自分に教えてあげたい」という言葉。
実は、当時まだ20代の坪川さんは部屋で一人、鈴木翁二さんのマンガを読みふけりながら、立花泰彦さんが参加していた『ベツニ・ナンモ・クレズマー』の音楽を聴いていたのだそうです。
坪川さん自身に小さくない影響を及ぼした人たちと、ときを経て同じステージで一緒に演奏するという感慨を含んだ言葉だったのですね。

20141119 大黒座ブログ投稿写真A(「大黒座まつり」いい話).jpg

舞台上では、鈴木翁二さんのアドリブに楽しげに困惑してみせるアコーディオン奏者、坪川さんの姿がありました。

20141119 大黒座チャレンジFBページ投稿写真D(「大黒座まつり」いい話).JPG

♪映画監督・坪川拓史さんが手がけた『ハーメルン』は、本日11月19日からDVDとブルーレイの発売が開始されます。
♪アコーディオン奏者・坪川拓史さんが率いる「くものすカルテット」は、来たる24日の東京でのライブで、今年初めてフルメンバーで演奏するとか。
♪室蘭在住の坪川拓史監督が、室蘭・西胆振を舞台に市民と共に製作した『モルエラニの霧の中』は、大黒座まつりの数日前にクランクアップを迎えたそうです。

坪川さんの今後の活躍にぜひご注目ください!
posted by だいこくニャ at 06:45| Comment(0) | 大黒座まつり