2015年01月30日

上映情報♪ −2015_01_30−

年が明けて早や、1ヵ月が過ぎようとしています。
始まったばかりなのに変な焦りを覚えるような方は、ぜひ大黒座で心の落ち着きを取り戻してみてはいかがでしょうか。

大黒座は4月末まで、上映スケジュールが埋まりました。
3ヵ月先まで見通しが立てられるなんて、2年前は考えられなかったことです。
ことさら多くを語りませんが、三上館主の心意気が伝わってきます。

そうそう、大黒座ウェブサイトのデザインがリニューアルされているのをご存知でしたでしょうか。
http://www.daikokuza.com/
まだまだ改良の余地はあると思いますが、館主の意向に沿いながら、少しずつ見せ方の工夫(のお手伝い)をしていきますので、引き続き関心と共感をお寄せくださいますようお願いいたします。


<上映情報>
♪『リスボンに誘われて』は本日までの上映。お見逃しなく!!
(@朝10時|A昼1時半|B夜7時)
♪『真夜中きみはキバをむく』は来週いっぱい上映中です。
(本日は夕方4時の回のみ)
(1/31〜2/6|@朝10時|A昼1時半|B夜7時)

<今後の上映予定>
♪『福福荘の福ちゃん
(1/31〜2/6|夕方4時の回のみ)
(2/7〜20|@朝10時|A昼1時半|B夜7時)
※2/14の朝10時の回は、貸切上映となります。
♪『世界の果ての通学路
(2/7〜20|夕方4時の回のみ)
※2/14は4時から「立花泰彦ソロLIVE」開催。
(2/21〜27|@朝10時|A昼1時半|B夜7時)
♪『グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札
(2/21〜27|夕方4時の回のみ)
(2/28〜3/13|@朝10時|A昼1時半|B夜7時)
♪『ZONE 存在しなかった命
(2/28〜3/27|夕方4時の回のみ)
※3/14は4時からジャズイベント開催。
(3/28〜4/3|@朝10時|A昼1時半|B夜7時)
♪『ストックホルムでワルツを
(3/14〜27|@朝10時|A昼1時半|B夜7時)
♪『百円の恋
(3/28〜4/3|夕方4時の回のみ)
(4/4〜17|@朝10時|A昼1時半|B夜7時)
♪『小さき声のカノン
(4/4〜17|夕方4時の回のみ)
(4/18〜24|@朝10時|A昼1時半|B夜7時)
♪『聖者たちの食卓
(4/25〜5/1|@朝10時|A昼1時半|B夜7時)
※4/25のみ夕方4時の回も上映。カレーイベント(カレー・キャラバン)も併催予定。

−−−−−−−−−−
上映情報は、大黒座ウェブサイトからもご覧いただけます。

20150130 大黒座ブログ投稿写真(上映スケジュール).jpg
posted by だいこくニャ at 07:00| Comment(0) | 上映情報

2015年01月29日

苫小牧民報に大黒座・三上館主が登場しました!

大黒座・三上館主とシネマトーラス(苫小牧市)の堀岡代表が、苫小牧民報の紙面でそれぞれの「心を豊かにする映画トップ10」を紹介していました。

これまで何千本、何万本と映画を見続けてきたお二人にとっては、ポイントを絞らなければ選ぶことのできないような楽しくも苦しい作業だったことでしょう。
三上館主は、名画5作品に加えて昨年大黒座で上映した作品からスクリーンに映える作品をピックアップしていました。

昨年の年の瀬、「堀岡さんは書き慣れてますからねぇ」と言っていたかと思えば、〆切が迫り「娘に『早く送りな!』って怒られたんですよ」と照れ笑いを浮かべていた館主が思い出されます。

しかし、映画の紹介で終わらせる館主ではありません。
「映画館で観てこそ『映画』です」と強調することも忘れていませんでした。

そして最後に…
「戦争をしない国のために、人々を飢えさせない“安全な食べ物”として、映画館は上映を続けます」というメッセージで締めくくっていました。

危うさが漂ういま、館主の言葉が胸に響きました。

それにしても、表情が硬いなぁ…(^-^;;

20150129 大黒座チャレンジFBページ投稿写真(苫小牧民報「心を豊かにする映画トップ10」).JPG
posted by だいこくニャ at 07:00| Comment(0) | 日記

2015年01月27日

ライムントのツイードジャケット!

大黒座の隣で館主ご夫妻が兼業しているクリーニング店に預けられた冬用のコート。
お渡しの際、館主(店主)がお客さんに「いいコートですね…リスボンの人が着てた感じで…」とつぶやいたそうです。
確かに絶賛上映中の『リスボンに誘われて』の主人公・ライムントが着ているツイード風の生地ですね。

洗濯をしながらも、映画の世界に思いを巡らせる館主がそこにいました。

『リスボンに誘われて』は、今週金曜日までの上映。
ポルトガルの独裁政権に終止符を打ったカーネーション革命前夜の若者たちの物語が、ミステリー仕立てで紐解かれていきます。
リスボンの美しい街並みや詩的な語り口に、何度も観たいと感じるほど引き込まれますよ。
実際に「2度目のほうが面白かった」という感想も聞こえてきました。
お見逃しなく!!

♪映画『リスボンに誘われて
(〜1/30|@朝10時|A昼1時半|B夜7時)

20150127 大黒座ブログ投稿写真(『リスボンに誘われて』|ツイード生地).jpg
posted by だいこくニャ at 20:55| Comment(0) | 日記