2016年01月29日

上映情報♪ −2016_01_29−

大黒座は明日から上映作品が切り替わります。

20160129 大黒座チャレンジFBページ投稿写真A(上映情報).JPG

クロスロード』の上映は今日が最終日です。
年明けから開発途上国への関心や国際協力への理解を深めるワークショップやイベントが併催されてきましたが、JICA青年海外協力隊の活動を記録したパネル展(図書館内)も本日までとなっています。

50年にもわたる青年海外協力隊の活動の歴史や道内の協力隊OB・OGの活動の記録にふれてから、映画をご覧になってはいかがでしょうか。

20160129 大黒座チャレンジFBページ投稿写真B(上映情報).JPG

小さな世界はワンダーランド』は、今週末各日1回ずつ(残り2回)の上映です。
小さなシマリスとスコーピオンマウスの大きな成長を、ぜひお子さんやお孫さんと一緒にご覧ください。
巷で「独身俳優・最後の砦」と言われる斎藤工さんのナレーションに、ちゃっかり聞き惚れることもできますよ。

20160129 大黒座チャレンジFBページ投稿写真@(上映情報).JPG

<直近の上映スケジュール>
♪『クロスロード』は、本日までの上映です!お見逃しなく!!
(本日は夜7時の回のみ上映いたします)
♪『グラスホッパー』は、明日から一日3回の通常上映が始まります。
(本日の上映はありません)
(1/23〜29|@朝10時|A昼1時半|B夜7時)
♪『小さな世界はワンダーランド』※高校生以下500円!
(1/30及び31の2日間|朝10時の回)


4月上旬までの上映スケジュールも続々と決まりました。
決して雄弁ではない三上館主だからこそ、上映作品にメッセージを込めているように思えます。

20160129 大黒座ブログ投稿写真D(上映情報).JPG

<今後の上映予定>
♪『ダライ・ラマ14世
(2/1〜12|@夕方4時)
(2/13〜19|@朝10時|A昼1時半|B夜7時)
♪『Norin Ten 〜稲塚権次郎物語〜
(2/13〜19|@夕方4時)
(2/20〜26|@朝10時|A昼1時半|B夜7時)
※2/21(日)昼1時半の回に合わせて、稲塚秀孝監督が来館されます。詳細はまた後日お知らせします。
♪『黄金のアデーレ 名画の帰還
(2/20〜26|@夕方4時)
(2/27〜3/11|@朝10時|A昼1時半|B夜7時)
♪『起終点駅 ターミナル
(2/27〜3/11|@夕方4時)
(3/12〜25|@朝10時|A昼1時半|B夜7時)
♪『ヒトラー暗殺、13分の誤算
(3/12〜25|@夕方4時)
(3/26〜4/1|@朝10時|A昼1時半|B夜7時)
♪『ルンタ
(4/2〜8|@朝10時|A昼1時半|B夜7時)
♪『蟻の兵隊
(4/2〜8|@夕方4時)
(4/9〜15|@朝10時|A昼1時半|B夜7時)

20160129 大黒座ブログ投稿写真E(上映情報).JPG

以下、未決定ながら上映予定(調整中)の作品です。
♪『陽光桜
桜の季節までに観たいですね。
北海道の春の到来が遅いからって、館主は上映時期を引っ張っているのでしょうか(笑)

−−−−−−−−−−
上映情報は、大黒座ウェブサイトからもご覧いただけます。
posted by だいこくニャ at 06:20| Comment(0) | 上映情報

2016年01月27日

「青年海外協力隊パネル展」開催中です!!(1/29まで)

大黒座での『クロスロード』上映期間中、浦河町立図書館において、パネル展「青年海外協力隊ってナニ!?」が開催されています。

20160127 大黒座ブログ投稿写真@(青年海外協力隊パネル展).JPG

すでに開催されたワークショップ(1/11)や特設ブースの開設(1/16)の際にも大黒座に足を運んでくださった北海道内の青年海外協力隊OB・OGの方々が、赴任中に任地で記した活動記録も展示されています。

20160127 大黒座ブログ投稿写真A(青年海外協力隊パネル展).JPG

赴任する国によって、同じ国でも地域によって、当然のことながら“違い”がある。
「違いを認めあう」ことの大切さは、言葉では誰もが理解している事柄かもしれません。
しかし、実際に協力隊の立場で体験を通して感じてきたOB・OGが発すると、その意味合いがグッと重みを増します。

20160127 大黒座ブログ投稿写真B(青年海外協力隊パネル展).JPG

青年海外協力隊としての活動を終えたOB・OGたちが、その経験を生かして現在どのように日々を過ごしているのかも含めて、いろいろな角度から国際協力について、ひいては私たちの生活について考える機会になると思います。

20160127 大黒座ブログ投稿写真C(青年海外協力隊パネル展).JPG

そうそう。
そんな青年海外協力隊のOB・OGが、浦河町内にもお住まいです。
このたびの『クロスロード』上映と連動したいくつかのイベントを、青年海外協力協会(JOCA)の担当者と一緒に企画してくれた五十嵐早矢加さん(今は「浦河町地域おこし協力隊」として活動中!)とご主人の大介さんは、共に青年海外協力隊としてキルギス共和国に赴いた経験をお持ちです。
※昨年1月に浦河町に移住して間もなく、五十嵐ご夫妻がキルギスでの活動について語った「地域デザインカフェ vol.27」の様子はコチラからどうぞ!

五十嵐ご夫妻の存在と『クロスロード』の上映を契機に、浦河町内でも「開発教育」を通した学びの場が広がっていくといいですね!
posted by だいこくニャ at 21:55| Comment(0) | 日記

2016年01月26日

「立花泰彦 LIVE @大黒座 vol.10」のお知らせ♪

1月31日(日)午後4時は、大黒座がライブ会場に!
浦河町在住のジャズベーシスト・立花泰彦さんと大黒座・三上館主とのコラボレーションによる“ほぼ月例”イベントです。

立花泰彦Live vol.10|チラシ画像.jpg

昨年2月に始まった試みも、かれこれ10回目。
立花さんが思い描く「当たり前のようにジャズが存在するまち」に向けて、今年も始動します。

映画を上映するだけではない、大黒座の懐の深さも味わってみてください。
週末のひととき、ぜひ大黒座で音楽と共にお過ごしくださいませ。


♪『立花泰彦 LIVE @大黒座 vol.10』
♪とき:2016年1月31日(日)午後4時から
♪ところ:大黒座(浦河町大通2丁目18)
♪木戸銭:1,000円(当日申し受けいたします)
♪問合せ:大黒座(0146-22-2149)まで

(以下、立花泰彦さんのメッセージ)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
10回目です!
とは言え、何か特別のことをやるわけでないのですが。
昨年の2月14日を皮切りに、ベースソロを9回もやってしまったというのは、それなりに大変なことだったな、と思いつつ、それに付き合ってくださった皆様も大したものだな〜と、感謝の気持ちでいっぱいです。
今年もまだまだ続けます。
どういう内容にするか全く考えておりません(2015 年12月31日現在)
今年もよろしくお願いいたします!!

−−−−−−−−−−
コンサートは ちょっとよそいきで
ライブは 普段着のままで
posted by だいこくニャ at 23:55| Comment(0) | イベント@大黒座