2016年03月25日

上映情報♪ −2016_03_25−

大黒座は明日から上映作品が切り替わります。

20160325 大黒座チャレンジFBページ投稿写真@(上映情報).JPG

起終点駅 ターミナル』は今日が上映最終日です。
主演の佐藤浩市さんはかつて、大黒座を訪れたことがあります。
というのも、オムニバス映画『結婚』(1993年)の「佐藤・名取ご両家篇」の撮影にあたり、建て替え前の大黒座が恩地日出夫監督の目に留まり、約1ヵ月間ロケが行われたことがあるからです。
作品の中では名取裕子さんが映画館の館主役だったため、現在の4代目館主が「映写機の扱いを教えた」と懐かしんでいました。

何かと北海道と縁のある佐藤浩市さんですが、『起終点駅 ターミナル』も釧路市を中心に北海道が舞台です。
ぜひ大黒座のスクリーンでご覧ください。

20160325 大黒座チャレンジFBページ投稿写真A(上映情報).JPG

すでに夕方4時の回で上映中の『ヒトラー暗殺、13分の誤算』は、明日からの一週間は一日3回の上映となります。


<お知らせ>
来たる4月3日(日)、同時上映している『ルンタ』『蟻の兵隊』の池谷薫監督が来館されます。
池谷監督はその日、浦河にとどまる予定とのことなので、昼の回以降の上映後は各回ともお話を聞くことができそうです。

20160325 大黒座チャレンジFBページ投稿写真B(上映情報).JPG

近郊の方は、ぜひお誘いあわせのうえご来館ください。


明後日3月27日(日)午後4時からの「立花泰彦LIVE vol.12」は、春をテーマにお送りします。
詳しくはコチラの告知記事どうぞ。


<上映中の作品>
♪『起終点駅 ターミナル』は、本日までの上映です!お見逃しなく!!
(@朝10時|A昼1時半|B夜7時)
♪『ヒトラー暗殺、13分の誤算』は、明日から一日3回の通常上映が始まります。
(本日は夕方4時の回のみ)
(3/26〜4/1|@朝10時|A昼1時半|B夜7時)
♪『シーズンズ 2万年の地球旅行』※高校生以下500円!
(〜5/15の期間中|土日・祝日の朝10時の回)


<今後の上映予定>
♪『ルンタ
(4/2〜8|@朝10時|A昼1時半|B夜7時)
♪『蟻の兵隊
(4/2〜8|@夕方4時)
(4/9〜15|@朝10時|A昼1時半|B夜7時)
♪『母と暮せば
(4/9〜15|@夕方4時)
(4/16〜5/6|@朝10時|A昼1時半|B夜7時)
♪『ジプシー・フラメンコ
(4/23〜5/6|@夕方4時)
(5/7〜13|@朝10時|A昼1時半|B夜7時)
♪『陽光桜 -Yoko the Cherry Blossom-
(5/7〜13|@夕方4時)
(5/14〜20|@朝10時|A昼1時半|B夜7時)
♪『サウルの息子
(5/14〜20|@夕方4時)
(5/21〜6/3|@朝10時|A昼1時半|B夜7時)
♪『ロブスター
(5/21〜6/3|@夕方4時)
(6/4〜17|@朝10時|A昼1時半|B夜7時)


以下、上映予定(日程未定)の作品です。
♪『不屈の男 アンブロークン
♪『最愛の子

−−−−−−−−−−
上映情報は、大黒座ウェブサイトからもご覧いただけます。
posted by だいこくニャ at 06:55| Comment(0) | 上映情報

2016年03月17日

【お知らせ】マザー月例チャリティLIVE♪ &世界ジオパーク認定にまつわるエトセトラ。

隣町・様似町のカフェ・マザーが毎月第3土曜日に開催するチャリティライブは、1ヵ月も休まずに間もなく丸5年を迎えます。

今月は19日(土)に元・六文銭(1970年前後に活動していた音楽ユニット)の及川恒平さんを招いて行われます。

DSC00240.JPG

及川さんがカフェマザーに招かれるのは、ちょうど1年ぶりです。
昨年2月に大黒座で上映された『福福荘の福ちゃん』のなかで、六文銭のヒット曲『出発(たびだち)の唄』が使われていたことと併せて告知をしたことを思い出します。

−−−−−−−−−−
様似町は昨年、アポイ岳が世界ジオパークの認定を受けて、それを今後のまちづくりにどう生かしていくかが模索されています。
(詳しくは「アポイ岳世界ジオパーク」公式サイトをご覧ください)

その取組みの一つとして商品開発されたのが、様似町の地質の特徴であるカンラン岩をモチーフにしたパウンドケーキです。
実はこの商品、カフェマザーのママさんと世界ジオパーク認定に至る立役者である元北海道大学大学院准教授・新井田清信博士が試行錯誤のなかから完成させたのだそうです。
刻み昆布を生地に含ませるなど、様似町ならではの工夫が盛り込まれています。

DSC00228.JPG

新井田博士は今でもアポイ岳地質研究所長として定期的に様似町に滞在していらっしゃいます。
ほかにも世界ジオパーク認定を受けて、多くの研究者や学芸員が様似町を訪れるなかで、カフェマザーはちょっとした憩いの場になっていることが窺えます。
カフェマザーを訪れた際は、名物のツブカレーのほか、ママさんお手製のデザートもいかがでしょうか。


以下、あらためて月例ライブのお知らせです。

<マザー月例チャリティLIVE vol.59『及川恒平フォークライブ』>
♪とき:3月19日(土)18時開場、18時30分開演
♪ところ:カフェマザー(様似町大通1丁目 役場前/0146-36-3055)
♪チケット:前売2,000円、当日2,500円

チャリティライブの益金は、東日本大震災の被災地における取り組みや教育支援のために送金されます。
ぜひこの機会に足を運んでみてください。
posted by だいこくニャ at 21:50| Comment(0) | 情報アレコレ@大黒座ロビー

2016年03月13日

「立花泰彦 LIVE @大黒座 vol.12」のお知らせ♪

浦河町在住のジャズベーシスト・立花泰彦さんと大黒座・三上館主とのコラボレーションによる“ほぼ月例”ライブ。次回は3月27日(日)午後4時から行われます。

立花泰彦Live vol.12|チラシ画像.jpg

週末のひととき、ぜひ大黒座で音楽と共に過ごしてみてはいかがでしょうか。
映画を上映するだけではない、大黒座の懐の深さも味わってみてください。


『立花泰彦 LIVE @大黒座 vol.12』
♪とき:2016年3月27日(日)午後4時から
♪ところ:大黒座(浦河町大通2丁目18)
♪木戸銭:1,000円(当日申し受けいたします)
♪問合せ:大黒座(0146-22-2149)まで

(以下、立花泰彦さんのメッセージ)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
Spring!!
東京にいた頃は、冬から春への移ろいをこんなにリアルに感じたことはありませんでした。
浦河での5回目の春、今回は「春」をテーマにした曲を特集してみようかと思います。
そういえばT.K.O.のCDの一曲目も「early spring」でした。

−−−−−−−−−−
コンサートは ちょっとよそいきで
ライブは 普段着のままで


ちなみに、4月の日程も23日(土)に決まっています。

20160313 大黒座チャレンジFBページ投稿写真(立花泰彦LIVE告知).JPG

と言うのも、同日上映が始まる『ジプシー・フラメンコ』のオープニングアクトとして開催する運びとなったからです。お得なライブと映画鑑賞のセット券も設けられますので、ぜひお楽しみに!
posted by だいこくニャ at 08:45| Comment(0) | イベント@大黒座