2016年05月20日

上映情報♪ −2016_05_20−

大黒座は明日から上映作品が切り替わります。

20160520 大黒座チャレンジFBページ投稿写真A(上映情報).JPG

陽光桜 -Yoko the Cherry Blossom-』の上映は今日が最終日です。

“この桜だけは、咲かさないかん”
教え子たちを戦地に送り出してしまった自責の念から、世界の平和を願って衝き動かされるように生きた高岡正明氏の生涯を描いた物語です。

20160520 大黒座チャレンジFBページ投稿写真@(上映情報).JPG

笹野高史さんをはじめとする出演者が、知られざる偉人・高岡正明の愛すべき人物像も映し出してくれています。

ぜひ大黒座のスクリーンでご覧ください。


<お知らせ>
☆『ロブスター』の上映が後ろ倒しになることに伴い、今後の上映スケジュールが一部変更となっています。何卒ご了承願います。
☆【新作決定!】安田顕主演『俳優 亀岡拓次』が7月にお目見えします!!
☆“ほぼ月例”立花泰彦LIVEは、次回が5/28(土)、来月が6/25(土)、いずれも16時スタートです。おって詳細をお知らせします。
☆7月2日(土)は終日休館となります。

20160520 大黒座チャレンジFBページ投稿写真B(上映情報).JPG

<上映中の作品>
♪『陽光桜 -Yoko the Cherry Blossom-』は、本日までの上映です。
(@朝10時|A昼1時半|B夜7時)
♪『サウルの息子』は、明日から一日3回の上映となります。
(本日は夕方4時の回のみ)
(5/21〜6/3|@朝10時|A昼1時半|B夜7時)


<今後の上映予定>
♪『最愛の子
(5/29〜6/3|@夕方4時)
(6/4〜17|@朝10時|A昼1時半|B夜7時)
♪『不屈の男 アンブロークン
(6/4〜17|@夕方4時)
(6/18〜7/1|@朝10時|A昼1時半|B夜7時)
♪『ロブスター
(6/18〜7/1|@夕方4時)
(7/3〜15|@朝10時|A昼1時半|B夜7時)
♪【新作決定!】『俳優 亀岡拓次
(7/3〜15|@夕方4時)
(7/16〜29|@朝10時|A昼1時半|B夜7時)

−−−−−−−−−−
上映情報は、大黒座ウェブサイトからもご覧いただけます。
posted by だいこくニャ at 07:05| Comment(0) | 上映情報

2016年05月17日

「立花泰彦 LIVE @大黒座 vol.14」のお知らせ♪

月に一度、大黒座がライブ会場になる恒例イベント「立花泰彦 LIVE」は今回が14回目。
5月28日(土)に行われます。

立花泰彦Live vol.14|チラシ画像.jpg

浦河町在住のジャズベーシスト・立花泰彦さんと大黒座・三上館主とのコラボレーションでお届けしています。

今回はどうやら三上館主と立花さんの誕生日が近いことにちなんで、緩やかな時間が流れそうな予感がします。
週末のひととき、ぜひ大黒座で音楽と共にお過ごしくださいませ。


♪『立花泰彦 LIVE @大黒座 vol.14』
♪とき:2016年5月28日(土)午後4時から
♪ところ:大黒座(浦河町大通2丁目18)
♪木戸銭:1,000円(当日申し受けいたします)
♪問合せ:大黒座(0146-22-2149)まで

ちなみに、来月の開催日もすでに6月25日(土)に決まっています。


(以下、立花泰彦さんのメッセージ)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
「大黒座館主・三上雅弘生誕記念ライブ」
三上雅弘×立花泰彦セッショントーク
映画の話、音楽の話、趣味の話、あまり役に立たない話、等々をしながら三上さんの好きな曲を弾く時間にしたいと思います。
実は一週間前は、わたくし立花泰彦の誕生日だったのでした。
最後に皆さんと happy birthday を歌ったりして。

−−−−−−−−−−
コンサートは ちょっとよそいきで
ライブは 普段着のままで
posted by だいこくニャ at 22:45| Comment(0) | イベント@大黒座

2016年05月13日

上映情報♪ −2016_05_13−

大黒座は明日から上映作品が切り替わります。

20160513 大黒座チャレンジFBページ投稿写真B(上映情報).JPG

ジプシー・フラメンコ』の上映は今日が最終日です。
ここ浦河町は1万3千人を割り込んだ小さな町でありながら、さまざまな音楽シーンにふれることのできる土地柄です。
きっと『ジプシー・フラメンコ』を観て、魂を揺さぶられる思いをした人も少なくないでしょう。

20160513 大黒座チャレンジFBページ投稿写真@(上映情報).JPG

「踊ることは、生きること」
伝統や文化の継承には、託す者の使命感や情熱、受け継ぐ者の感動や覚悟といった“心の動き”が必要なのだと、作品を通して気づかされます。
大きなスクリーンでこそ観てほしい、振動を肌で感じてほしいと思います。


大黒座も三上家が四代にわたり受け継ぎ、たくさんの来館者の心を揺さぶってきた劇場です。
支える側の私たちも「映画館で映画を観られる」というありがたさを、親から子へ、大切な誰かへ、伝え続けていかなければいけないと感じます。

20160513 大黒座チャレンジFBページ投稿写真A(上映情報).JPG

<上映中の作品>
♪『ジプシー・フラメンコ』は、本日までの上映です。
(@朝10時|A昼1時半|B夜7時)
♪『陽光桜 -Yoko the Cherry Blossom-』は、明日から一日3回の上映となります。
(本日は夕方4時の回のみ)
(5/14〜20|@朝10時|A昼1時半|B夜7時)
♪『シーズンズ 2万年の地球旅行』※高校生以下500円
(残すところ5/14・15の2日間|朝10時の回のみ)
♪『サウルの息子』は、明日から上映が始まります。
(5/14〜20|@夕方4時)
(5/21〜6/3|@朝10時|A昼1時半|B夜7時)


<今後の上映予定>
♪『ロブスター
(5/21〜6/3|@夕方4時)
(6/4〜17|@朝10時|A昼1時半|B夜7時)
♪『最愛の子
(6/4〜17|@夕方4時)
(6/18〜7/1|@朝10時|A昼1時半|B夜7時)

−−−−−−−−−−
上映情報は、大黒座ウェブサイトからもご覧いただけます。
posted by だいこくニャ at 07:55| Comment(0) | 上映情報