2015年12月08日

『野火』するちーたん。

大黒座で現在上映中の『野火』は、戦争を引き起こす(でも自らの手は汚さない)人たちは表に出さない(出したくない)戦場の現実が、生々しく表現されています。

2015-28『野火』ポスター版.jpg

スクリーンでこそ味わってほしい『野火』ですが、いろいろな感情が渦巻くのでしょうか、なかなか劇場に足が向かない方も少なくない印象を受けます。


でも、そんなときでも大黒座の看板猫のちーたんは、ちーたんなりの方法(Twitter/ちーたん@浦河大黒座)で告知を続けていたのです。


それでは。
ちーたんにしかできない、貴重な告知のオンパレードをどうぞ!
(以下、ツイッター投稿写真のスクリーンショットです)

ちーたんの“のび” 01.jpg
ふぃーっと。

ちーたんの“のび” 03.jpg
ピキーン。

ちーたんの“のび” 02.jpg
ぎゅいーん。

ちーたんの“のび” 04.jpg
もひとつ、ピキーン。


まさに『野火』の上映のときにしか通用しない、ちーたんの身をもった告知でした。


ぜひ大黒座のスクリーンで、戦争の現実の一端を目の当たりにしてください。
観終わったとき、大黒座・三上家とちーたんは、皆さんを決して一人にはさせませんので(笑)

ちーたんの“のび” 00.jpg
posted by だいこくニャ at 22:45| Comment(1) | 日記
この記事へのコメント
久々の更新
安心しました
Posted by モノノフ at 2015年12月15日 00:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: