2016年07月06日

【告知】太鼓集団「響」の海外公演を応援するプロジェクトについて

太鼓集団「響」の海外公演を応援するクラウドファンディング(インターネットを通じてプロジェクトに対する出資や協力を募ること)が佳境に入っています!
※関連サイトはコチラからご覧ください。


一昨年の9月に東北・北海道を行脚する公演ツアーで浦河を訪れた太鼓集団「響」のメンバーは、その後も埼玉県を拠点に全国各地で演奏活動を展開し、経験を積んできました。
昨夏はスコットランドのエディンバラで開催された芸術祭に参加し、そこでの演奏が評価されたことから、今年はなんと来月から再びスコットランドに飛び、22公演を行うことになったのだそうです。
※エディンバラに向けた「響」の紹介動画も公開されていました。


その渡航費や公演費用の一部をクラウドファンディングで集めようと、今も公演に向けた稽古のかたわら、地道に声かけを行っています。
一昨年の浦河公演を観に行かれた方は、そのときよりもパワーアップした響メンバーの太鼓の音が、はるか遠くスコットランドの大地を揺さぶることを願って、ぜひご支援のほどお願いいたします。


※一昨年の東北・北海道公演の様子は、響のブログでご覧ください。

響のメンバーが出会った場所、浦和商業定時制課程が舞台となったドキュメンタリー映画『月あかりの下で』は大黒座でも上映され、その縁から響のメンバーは浦河公演の際に大黒座にも滞在されました。
公演後に響のメンバーから大黒座に届けられたメッセージについては、大黒座ブログを再掲します。

どうぞ可能な範囲でご支援をお願いいたします。
posted by だいこくニャ at 20:30| Comment(0) | 大黒座ゆかりの…
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: