2017年07月19日

『牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件』の上映、あと3回のみです!

牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件』の特別興行は今日を含めてあと3日、あと3回の上映です。
平日のお昼時ですが、お時間を空けられそうな方はぜひ作品の世界にどっぷり浸かってみてください。

20170719 大黒座チャレンジFBページ投稿写真A(上映情報).JPG

大黒座でも以前上映された『レッドクリフ』で重要な役柄を演じていたチャン・チェンは、『クーリンチェ少年殺人事件』でエドワード・ヤン監督に見い出されてアジアを代表する俳優への第一歩を踏み出しました。

そう言えば、同じく『レッドクリフ』でチャン・チェン扮する孫権の妹役だったヴィッキー・チャオも、昨年『最愛の子』で久々に大黒座のスクリーンに登場しました。

スクリーンを通して、一人の役者のその後の活躍を知ることもできるし、少年期にさかのぼって原点を垣間見ることもできる。
まちに映画館があるありがたさを実感します。

20170720 大黒座チャレンジFBページ投稿写真@(「クーリンチェ」明日までbyちーたん).JPG

大黒座が一日の営業を終えても、看板猫のチビ(愛称ちーたん)は健気に上映作品を紹介し続けていました。
ポスターの手前にいるちーたんがわかるでしょうか。



昨日から『ニコラス・ウィントンと669人の子どもたち』の上映も始まりました。
ぜひ大黒座のスクリーンでご覧ください。

<上映中の作品>
♪【特別興行】『牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件
(〜7/21|一日1回上映|@朝10時のみ)
※入場券:2,200円(全国一律料金)
♪『ニコラス・ウィントンと669人の子どもたち
(〜7/21|一日2回上映|@夕方4時|A夜7時)
(7/22〜8/4|@朝10時|A昼1時半|B夜7時)
※ただし、土日祝日の朝10時の回のみ別作品上映。
posted by だいこくニャ at 07:15| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: