2014年12月20日

大黒座の日常をブログでもお伝えします♪

1万3千人のまち、北海道・浦河町には、大正7年に創業した映画館「大黒座」が今もなお明かりを灯し続けています。

「映画のデジタル化」が進むなか、小さな町で映画館を営むことは大変なこと。
昨年2013年のちょうど今頃、大黒座にとっての大きな決断はデジタル映写機を導入することでした。

四代目館主の覚悟を伴う決断を前に、古くから大黒座を応援してきたサポーターや新たに応援に加わる有志が動き出し、来館者を増やすための発信や具体的なご支援を賜るための受け皿(大黒座応援基金)の開設を進めました。
「大黒座チャレンジ」と銘打って進められてきたプロジェクトは、現在は主体を大黒座サポーターズクラブに移して運営されています。
本ブログもその一環で試行的に開設してみました。

大黒座の日常やイベント情報に関する発信ツールとしては、すでに「大黒座チャレンジ」フェイスブックページがありますが、ブログ媒体もあったほうがいいという声も聞こえてきましたので、どのように使い分けをするか、連動させるかはこれから検討することとして、ひとまず発信を始めてみることにいたしました。
大黒座のこと、館主の秘めたる想いやつぶやきなども、私たちサポーターの立場でつぶさに発信(代弁)することができるかもしれませんし、ときには看板猫のチビの目線でお伝えすることもあるかもしれません。
どうなることやら…。

ひとまず今は『ジゴロ・イン・ニューヨーク』が通常上映(@朝10時|A昼1時30分|B夜7時)されています。
オシャレな映画です!ぜひぜひ大黒座でご鑑賞ください。
待ってるニャ。
DSC03478.JPG
posted by だいこくニャ at 16:00| Comment(0) | 大黒座サポーターズクラブ